シングルマザーでも再婚できるコツは?【シングルマザーを隠さない】|Get To Marry
HOME>イチオシ情報>シングルマザーでも再婚できるコツは?【シングルマザーを隠さない】

目次

正直に明かしておく

シングルマザーであると相手に言いづらいこともたくさんあるかもしれませんが、正直に話しておいたほうが再婚相手としてふさわしい再婚相手が見つかります。最初にシングルマザーであることを理解してくれる異性であれば結婚への道も早いですし、その後の結婚生活でも双方の相違がなく順調にスタートさせることが可能です。シングルマザーは子どもがいること、また子どもを優先させなければならないことも正直に話し、それを納得し協力してくれる人を見つけるようにしましょう。信頼関係を結んでいくために必要なのは、お互いの嘘偽りない姿です。

タイミングは子と相手次第

シングルマザーはいざ再婚の話に進んだとき、子どもと会わせるタイミングに迷う人も出てくることでしょう。このとき、焦って無理にお互いを会わせる必要はありません。子どもが3歳以上で明確な意思がある場合、まずは子どもの「会ってみよう」という気持ちが出てくるのを待ったほうがいいです。また、相手も子どもに会うのはそれなりに覚悟がいります。その子の親に慣れるかどうか相手も悩む時期なので、相手にも「子供に会いたい」、「親役をできるかどうか試したい」という気持ちが芽生えてきてから会わせる必要があります。

忙しくても大丈夫

シングルマザーは育児に家事、仕事をこなすという忙しさから婚活をしにくいという人もいることでしょう。しかし、今はそんな人でも利用できるような24時間いつでも婚活できてしかも無料で利用できる婚活サイトが出てきています。しかもシングルマザー限定のプログラムを組んでいるところもあるので、今の時代はシングルマザーであって婚活しやすいです。結婚相談所でも、アドバイザーが丁寧な支援をしながら相談をしてくれます。自分から再婚相手諸事情を伝えなくても最初からシングルマザーであること前提で婚活が始まるので、心理的負担も少ないです。

専用のパーティーがある

婚活パーティーを主催している会社のなかでも、離婚歴のある人に理解を示す人だけが集まるパーティーをたくさん開催している会社はあります。また、シングルマザー限定のパーティーもあるので、最初から子連れに理解のある再婚相手に出会うことは可能です。

広告募集中